2台のピアノコンサート〜五感で感じるコンサート〜

今日は、素晴らしいイベントに、スイーツコラボとして参加させていただいてきました。

2台のピアノとアロマスイーツのコラボコンサート〜五感で感じるコンサート〜



曲に合わせてアロマを炊き、その曲に合わせたスイーツを私が作らせていただきました。



1部は、ピアノとアロマのコラボ
まず曲目が本当に素晴らしかった!

ナヴァーラ/アルベニス作曲
くるみ割り人形/チャイコフスキー作曲
スペイン舞曲/ファリャ作曲
リンダラハ/ドビュッシー作曲
スカラムーシュ/ミヨー作曲

私はピアノを習っていたこともあって、音楽もとても好きでしたが、楽理などはとーんと疎くて、難しいことは全然わからないのですが、だからこそ、聞いて感じたものを信じて、お菓子に表現するのに、純粋に取り組めたような気がします。

今回主宰のピアニストのOさんの、こだわりやセンスがまたスゴイ!

細部に至るまで配慮が行き届き、ご自分のこだわりをもち、ホントにカンペキな準備と本番。



アロマセラピストのYさん。
?ピアニストでもいらっしゃるので、両方の視点で音楽を解釈され、びっくりするほど素晴らしい香りをブレンドされ、 一緒に少しでもお手伝いさせていただけて、勉強にもなりましたし、本当に楽しかったです??


そして何よりその演奏の素晴らしさ!
圧倒的でした。
聞き惚れました。スゴイなー。。。

そして、ゆったりと自然にふわ〜っと香ってくるアロマがまたスゴイ効果を発揮して、音楽を更に体の奥深くに浸透させるような働きがあったんじゃないかなぁ?


曲によって香りを変えるというのも、とても面白い経験でした。


そして、2部は「題名のないお茶会」として、私がスイーツパーティ一を担当させていただきました。





各音楽に、それぞれ色んな情報があって、それを読み解いて、曲に合ったスイーツを作る、というのがミッション!

アロマの先生はプロのピアニストでもいらっしゃるので、ピアニストのお2人の音楽談義を小耳にはさみながら、私はただただ音楽を感じ、香りを感じることに全神経を集中させました。


「太陽のオランジェット」



お菓子の国のフラワーカップケーキ


アルハンブラの夢

コーヒーの涙




お菓子の名称は、私の創作です。

全てオリジナル。
このコンサートの為に試作を繰り返し、作り上げました。

特に大変だったのは、コーヒーの涙。
コレ、実はサレ(塩味)なのです。
コーヒーと塩。
この組み合わせで美味しいもの、というのが本当に難しかった。。。

甘みと塩味のバランス、旨みの追加…

頑張った甲斐あって、沢山の方に「美味しい!」と言っていただけて
頑張った甲斐がありました。
報われました(//∇//)


肝心のピアノ演奏ですが。。。

もう、素晴らしいの一言に尽きます!
2台のピアノだからか、迫力も2倍?いや3倍にも4倍にもなってたかもしれませ?ん。

スタッフの特権で、ものすごい間近で聞かせていただけて、見させていただけて、ピアノ演奏を見るのも聞くのも大好きのなので、ものすごいVIP席!
満喫させていただきました。

そして、生演奏を聞きながら、そのお菓子を仕上げる、という何とも贅沢な経験もさせていただき、楽しくて鼻血出そうでした。

そして更にここに、曲に合わせたアロマが香ってくるのです。。。

なんじゃこれ?ってくらい贅沢で、どこにもないスゴイコンサートでした。

まさに五感で感じまくりでした!


なんてスゴイ企画!
そしてそこに関われたことが幸せ過ぎました。


コラボのお声をかけてくださったことに本当に心から感謝です。


お土産に、アイシングクッキーも作らせていただきました。

実は今回、このコンサートの為に、主宰者さんが作成された「プログラムノート」というものがありました。




このカラーに合わせて、もちろん曲のイメージにも合わせたアイシングです。







本当は、イスラムのアラベスク模様にしたかったんですが、何度も練習しましたが、どうしてもかけず。。。
で、私のイメージする、オリエンタルな模様、ということで書いたら、曼荼羅のようになっちゃいました。

もう1つは、くるみ割り人形の金平糖の精の衣装をイメージしました。

全部で50枚くらい作りましたが、模様が細すぎて、連続で作れず、結局3日がかりで作り上げました。

でも、皆さんに手に取っていただき、曲とのつながりも感じていただけたみたいで、嬉しかったです。


ちなみに、曼荼羅(笑)の方はシナモンなどのスパイス系の香り漂うクッキー。
バレエ衣装の方は紅茶(ベルガモット)の香りのクッキーです。

アロマの香りともリンクさせてみました。


色々、本当に細部に至るまで、3人のこだわりがギューーーッ!!と詰まった濃い〜コンサートとなりました。

そして、この濃い〜私達の思いをガッチリ受け止めてくださったお客様方の素晴らしさにも脱帽です!

その道のプロの方が殆どだったとお聞きして納得です。

こだわりとこだわりのぶつかり合い。。。
そこから生まれるパワーがあの空間を作り上げていたんでしょう…


こんな経験、望んでもなかなかできるものじゃないと思うので、今回、お声をかけてくださって、こんな機会を与えてくださったことに、心から感謝します。

ありがとうございました( ???-?)




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


【メールマガジン】

メールマガジンをご登録いただくと、レッスン情報などをいち早くメールにてお届けさせていただきます。(無料)






twitter

TweetsWind

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フィンガーフードを作ろう!vol.11
    石田佳子
  • 6月のワークショップのお知らせ〜WEST大阪〜
    三浦
  • 3月のワークショップのお知らせ 〜WEST〜
    ちゃっちゃんママ
  • 3月のワークショップのお知らせ 〜WEST〜
    ちゃっちゃんママ
  • 3月のワークショップのお知らせ 〜WEST〜
    おだ
  • 2月のワークショップ(クッキーポップ)のお知らせ 〜EAST〜
    Le Petit Saji EAST
  • 2月のワークショップ(クッキーポップ)のお知らせ 〜EAST〜
    渡邉美保子
  • 12月のワークショップ(リース)のお知らせ 〜EAST〜
    Le Petit Saji EAST
  • 12月のワークショップ(リース)のお知らせ 〜EAST〜
    渡邉美保子
  • クリスマスのワークショップのお知らせ<WEST(関西)>
    ちゃっちゃんママ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM