美味しいコンサートvol.3 開催のお知らせ

4月ですね!
昨日は、新元号も発表されて、気分も新たに、新学期頑張れそうです!

来週は息子の入学式もあるしね!


さて、そんな春休みの締めくくりに、サジではスペシャルなイベントを企画しました!

「美味しいコンサート」vol.3
〜アフタヌーンティーコンサート〜

4月7日(日)
12時30分開始(12時20分開場)
4500円

10名様限定 サジの自宅開催



第3回の開催となる美味しいコンサート。
過去2回とも満員御礼で大好評だったコンサートを今回更にパワーアップさせてお久しぶりの開催です!

今回は、ランチ、スイーツ、紅茶付きのアフタヌーンティー仕様のスペシャルなフードがついたコンサートです。


(写真は一例です)


更に、ピアノを演奏下さる安松谷さんはアロマの講師もされていて、今回は音楽やスイーツに合わせた香りをたいてくださるそう!

五感フル活用の癒されまくりのコンサートなのです。




演奏はこのお二方!

フルート 山野琴衣(左)
ピアノ 安松谷有希子(右)

お二人共、プロの演奏家で、各々個人教室もやってらして、演奏活動も精力的にこなしてらっしゃいます。


フルートとピアノ…と聞くと、Theクラシックで、上品で大人しく、なんならセレブ?なコンサートなんじゃ?と構えてしまいがち?かもしれませんが
いえいえ!ここは関西!
私も含め、みんな大阪の女子!(オバチャンちゃいますよ!)

もちろんシリアスなクラシックもあります。
が!とにかく普段からずっと笑ってる明るいお二人は、コンサートでも、笑いを取ることに余念がありません!(←え?)

曲目もクラシックに限らず、ボサノバ、歌謡曲などなど、皆さんにも馴染み深い曲も満載です!

そして何より本物の生演奏は、格別です!
大きなホールで聴くのとは違い、目の前で至近距離で奏者の息遣いまで感じられる距離で聴けるなんて、最高の贅沢では?!


フルートの音色も、生で聴くと、繊細だけじゃない力強い響きもあるんだ、ということも知っていただけると思います。

とにかくなかなか味わえないお得なイベントです。

皆様是非春休みの最後の週末を癒されにいらしてください。






残席僅かなので、気になってる方、行ってみたい、と思ってくださった方は、お早めに!

お申し込みは…

kumikichi2012☆gmail.com(☆を@に変えて)まで…!

皆様のご参加をお待ちしてます??


2台のピアノコンサート〜五感で感じるコンサート〜

今日は、素晴らしいイベントに、スイーツコラボとして参加させていただいてきました。

2台のピアノとアロマスイーツのコラボコンサート〜五感で感じるコンサート〜



曲に合わせてアロマを炊き、その曲に合わせたスイーツを私が作らせていただきました。



1部は、ピアノとアロマのコラボ
まず曲目が本当に素晴らしかった!

ナヴァーラ/アルベニス作曲
くるみ割り人形/チャイコフスキー作曲
スペイン舞曲/ファリャ作曲
リンダラハ/ドビュッシー作曲
スカラムーシュ/ミヨー作曲

私はピアノを習っていたこともあって、音楽もとても好きでしたが、楽理などはとーんと疎くて、難しいことは全然わからないのですが、だからこそ、聞いて感じたものを信じて、お菓子に表現するのに、純粋に取り組めたような気がします。

今回主宰のピアニストのOさんの、こだわりやセンスがまたスゴイ!

細部に至るまで配慮が行き届き、ご自分のこだわりをもち、ホントにカンペキな準備と本番。



アロマセラピストのYさん。
?ピアニストでもいらっしゃるので、両方の視点で音楽を解釈され、びっくりするほど素晴らしい香りをブレンドされ、 一緒に少しでもお手伝いさせていただけて、勉強にもなりましたし、本当に楽しかったです??


そして何よりその演奏の素晴らしさ!
圧倒的でした。
聞き惚れました。スゴイなー。。。

そして、ゆったりと自然にふわ〜っと香ってくるアロマがまたスゴイ効果を発揮して、音楽を更に体の奥深くに浸透させるような働きがあったんじゃないかなぁ?


曲によって香りを変えるというのも、とても面白い経験でした。


そして、2部は「題名のないお茶会」として、私がスイーツパーティ一を担当させていただきました。





各音楽に、それぞれ色んな情報があって、それを読み解いて、曲に合ったスイーツを作る、というのがミッション!

アロマの先生はプロのピアニストでもいらっしゃるので、ピアニストのお2人の音楽談義を小耳にはさみながら、私はただただ音楽を感じ、香りを感じることに全神経を集中させました。


「太陽のオランジェット」



お菓子の国のフラワーカップケーキ


アルハンブラの夢

コーヒーの涙




お菓子の名称は、私の創作です。

全てオリジナル。
このコンサートの為に試作を繰り返し、作り上げました。

特に大変だったのは、コーヒーの涙。
コレ、実はサレ(塩味)なのです。
コーヒーと塩。
この組み合わせで美味しいもの、というのが本当に難しかった。。。

甘みと塩味のバランス、旨みの追加…

頑張った甲斐あって、沢山の方に「美味しい!」と言っていただけて
頑張った甲斐がありました。
報われました(//∇//)


肝心のピアノ演奏ですが。。。

もう、素晴らしいの一言に尽きます!
2台のピアノだからか、迫力も2倍?いや3倍にも4倍にもなってたかもしれませ?ん。

スタッフの特権で、ものすごい間近で聞かせていただけて、見させていただけて、ピアノ演奏を見るのも聞くのも大好きのなので、ものすごいVIP席!
満喫させていただきました。

そして、生演奏を聞きながら、そのお菓子を仕上げる、という何とも贅沢な経験もさせていただき、楽しくて鼻血出そうでした。

そして更にここに、曲に合わせたアロマが香ってくるのです。。。

なんじゃこれ?ってくらい贅沢で、どこにもないスゴイコンサートでした。

まさに五感で感じまくりでした!


なんてスゴイ企画!
そしてそこに関われたことが幸せ過ぎました。


コラボのお声をかけてくださったことに本当に心から感謝です。


お土産に、アイシングクッキーも作らせていただきました。

実は今回、このコンサートの為に、主宰者さんが作成された「プログラムノート」というものがありました。




このカラーに合わせて、もちろん曲のイメージにも合わせたアイシングです。







本当は、イスラムのアラベスク模様にしたかったんですが、何度も練習しましたが、どうしてもかけず。。。
で、私のイメージする、オリエンタルな模様、ということで書いたら、曼荼羅のようになっちゃいました。

もう1つは、くるみ割り人形の金平糖の精の衣装をイメージしました。

全部で50枚くらい作りましたが、模様が細すぎて、連続で作れず、結局3日がかりで作り上げました。

でも、皆さんに手に取っていただき、曲とのつながりも感じていただけたみたいで、嬉しかったです。


ちなみに、曼荼羅(笑)の方はシナモンなどのスパイス系の香り漂うクッキー。
バレエ衣装の方は紅茶(ベルガモット)の香りのクッキーです。

アロマの香りともリンクさせてみました。


色々、本当に細部に至るまで、3人のこだわりがギューーーッ!!と詰まった濃い〜コンサートとなりました。

そして、この濃い〜私達の思いをガッチリ受け止めてくださったお客様方の素晴らしさにも脱帽です!

その道のプロの方が殆どだったとお聞きして納得です。

こだわりとこだわりのぶつかり合い。。。
そこから生まれるパワーがあの空間を作り上げていたんでしょう…


こんな経験、望んでもなかなかできるものじゃないと思うので、今回、お声をかけてくださって、こんな機会を与えてくださったことに、心から感謝します。

ありがとうございました( ???-?)




調布パルコでのアイシングレッスン

 EAST(東京)です。
7月20日(月祝)に調布のパルコでキッズ向けのアイシングレッスンをさせていただきました。

北欧や海外ブランドを中心としたステキすぎる子供服のセレクトショップCHATOYさん。

http://www.chatoy.net/
そのCHATOYさんが開催されたワークショップ「夏の自由研究てしごと会」の1つとして参加させていただきました。

ほかにも素敵なWSが開催されたのですが、サジは、マスカレード(仮面舞踏会)なマスクのアイシングと角砂糖デコを担当。






色とりどりのパーツをアイシングの上から貼り付けていく作業は子供ならずとも楽しい!





とても暑い日でしがた、4歳の女の子から大人の方までたくさんの方がお越しくださいました。




かわいい姉妹ちゃん。
ママいわく性格がぜんぜん違うとのことですが、アイシングにもはっきり表れていました〜。
でも、どっちもキュート♪
癒されました。





バタバタしていてなかなか写真を撮る暇が無かったのですが、みなさん上手に仕上げてらっしゃいました。
集中するあまり1時間近く作業される方もちらほら。
うれしい限りです。




キッズレッスンは思いもよらぬハプニングもあってそれも醍醐味。
こちらが思いもやらないデザインを見せてくれたり、とても刺激になります。

立ち仕事になれていないので、めちゃくちゃ疲れましたが、めちゃくちゃ楽しかったです!
またどこかでやりたいな〜。
やれるようにがんばらないとな〜^^

来てくださった皆様、本当にありがとうございました!


自宅開催イベント【春隣〜harutonari〜】



もう「冬」ではない、でも「春」というにはまだコートが手放せない。
そんな季節、『春隣(はるとなり)』という季語があるそうです

春の足音を感じつつ、あと少し、もう少し、待ち遠しい、でももうすぐそこ。
ドキドキワクワク、少し息をひそめて待っている、そんな感じかな?

そんな春隣な日、春の食材を使った春色のテーブルで自宅開催ケータリングイベントをおこないました。


ホタテとサーモンの春色タルタル 柚子の香り(写真左)
海老と菜の花のキッシュ(写真右)
新玉葱とレンコンのタルティーヌ(写真右)



ホタテとサーモンをタルタルに仕立て、アスパラと赤ダイコンで食感と色味を加えています。
赤ダイコンってあまり見かけないですが、皮が鮮やかなピンクがかった赤色で生で食せます。(中は普通の大根同様、白色なんです)
柚子をきかせて爽やかに。

キッシュは今回ミニサイズで上にトッピングしてスィーツのような見た目。
トッピングは菜の花と海老、中には新玉葱も入っていてあまく、ちょっぴりほろ苦い春の味。

タルティーヌは何層になってるのかな。
まずベシャメルソース、その上にバルサミコで炒めたアンチョビと玉葱、レンコン、チェダーチーズ、ベーコン。

キッシュもタルティーヌも出来立てを食べていただきたくて、ギリギリに焼いてセッティング。
アッチアチで並べていったので、相方が若干ヤケドしたほど!
でも、喜んでいただけたみたいでよかったです。



トマトとモッツァレラのマリネサラダ いちごドレッシング(写真左)
豚バラの生春巻き(写真左)
◆お土産の Thank you クッキー(写真右)



トマトのミルフィーユみたいなサラダは、トマト+モッツァレラチーズ+にんじんのマリネ+トマト+紫キャベツのマリネ+赤ダイコン。
イチゴで作ったドレッシングを添えて。
華やかでかわいいサラダになりました

豚バラの生春巻きは、豚バラをエスニックなタレに漬け込んでしっかり味をつけ、サラダ菜やキュウリと共に生春巻きにしてあります。



こちらは一部の14名様分のセッティング。
ズラーッとね





春色の優しくかわいいテーブルセッティング。





生ハムチーズボール(写真左)
コンソメとパプリカのムース(写真左)
豆と野菜のグリーンサラダ(写真右)
グリーンピースと桜えびの一口にぎり(写真右)



生ハムで手毬状にした前菜、中身はリンゴとセロリを混ぜたクリームチーズ。
もちろん、大人気

相方十八番のパプリカムースは今回コンソメゼリーとの2層仕立て。

豆をたっぷり使ったサラダは、グリーンと黄色がこれまた春色のミモザサラダに。
芽キャベツも入っていましたよ

桜海老が香ばしい一口にぎりも、ピンクとグリーンでかわいらしく。



ここからは、出来立て熱々メニュー。


揚げ小芋のカラメルナッツオニオンソース



小芋を素揚げして、その上にカラメルオニオンソースを。
ナッツやドライフルーツもちらして。



鶏の唐揚げ スィートチリマヨソース(写真左)
あさりのスパイシー炒め(写真右)



大人も子供も大好きな唐揚げ。
アーモンドを衣にまとわせ、スィートチリマヨソースをかけました。
家で食べるのより少しおしゃれな唐揚げ。

あさりもオイスターソースなどでオリエンタルな味つけに。
酒蒸しのおしゃれ版



既にお腹いっぱいでしょうが、デザートは別腹。
容赦なくまいります。


ホワイトチョコのレアチーズケーキ いちごソース
レモンティロールケーキ



レアチーズケーキにホワイトチョコのコクをくわえてみました。
酸味がまろやかになっておいしい!
いちごのソースもかけて。

紅茶の生地でレモンピール入りの生クリームを巻いたロールケーキ。
一緒に食べれば、まさにレモンティ。
紅茶とレモン、どちらも引き立ってこれも大好評でした。



いちごと練乳のダブルソルベ(写真左)
抹茶のスノーボール(写真右)



最後にお出しした、いちごと練乳のダブルソルベ。
王道の組み合わせですね。
いちごのおいしさをぎゅぎゅっと凍らせて。
最後、さっぱりしていただいたのではないでしょうか?

抹茶のスノーボールもよくうれましたよ。


お持ち帰り用に、鳥さんのThankyouクッキーも。




一部二部合わせて25名の方がいらしてくださいました。

合間合間に聞こえてくる「おいしぃ!」の声がうれしくて
最後にアンケートもお願いしたのですが、みなさんうれしいお言葉ばかりで…涙

ありがとうございました!!!

ケータリングではなかなかお出しできない温かいお料理や、本当は出来立てを召し上がっていただきたいお料理など、みなさんに堪能していただけてよかったです。

お手伝いしてくれたEちゃん、ありがとぅ!!!

部屋もハニカムボールやポンポン、ガーランドなどで飾り付けて、やりたいこと全部やって、満足しきったサジの2人でした!


Written by maman

自宅開催イベント『水玉気分』

+ Le Petit Saji 自宅開催イベント!プチサジのランチとスイーツで梅雨をキラキラさせよう! +

Le Petit Saji の『水玉気分』




Le Petit Saji 2回目の自宅開催イベントです。

当日は、しとしとと雨の降るじっとり蒸し暑い、なんとも梅雨らしい天気
そんな中、21名の方(+数名のお子様)が参加してくださいました。

告知どおり、『水玉』のものを身につけて

ある方は水玉のお洋服、ある方は水玉のネイル、ある方は水玉のバッグ… 他にも靴下だったり、シュシュだったり。
お連れの赤ちゃんたちまで水玉一色(?)

意外なところに水玉を発見したりして
イベント開始前からすでにみなさんワクワク気分



さて、みなさんがそろったところで、相方の決死の挨拶(トゥーシャイガールなもので)
からイベントは始まりました。


今回は、自宅開催ということで、イベント途中にも随時できたてのお料理をお出ししていくことに。

まずは、最初からご用意しておいたお料理から。


「エビとレンコンの和風キッシュ ゆず胡椒と共に」(手前) 「蜂蜜レモントマト」(奥)



今回のキッシュはちょっと冒険。
さっぱりと爽やかさを出したくて、白髪ねぎや青じそ、みょうがなどの薬味をたっぷりトッピング。
キッシュ自体もお出汁を隠し味に、更に焼きあがった後、表面にゆず胡椒を塗ってあります。
皆さんの反応がドキドキでしたが、アンケートでも一番好評だったかもしれません

蜂蜜レモントマトは、箸やすめ的に。
しょうがと共にちょっとしたデザート感覚でいただけます。



「サーモンとアボカドの手毬寿司」(左) 「ピクルス」(右)



手毬寿司の中にはアボカドが仕込んであります
酢飯には、小さく切ったピクルスとケイパーを混ぜ込んで洋風な手毬寿司に。
手毬寿司ってかわいいですよね〜

ピクルスは、ヤングコーン・パプリカ(黄)・カリフラワーで作りました。
白と黄色で涼やかに。
こちらも箸やすめとしていいアクセントになったでしょうか。



「たらことホタテの冷製パスタ」(左) 「生ハムとマンゴーのサラダ」(右)



冷製パスタは、仕上げにしょうが汁がかかっています。
実は試食の段階ではゆず胡椒かな?と思っていたのですが、断然しょうがの方がおいしくてビックリ
さっぱりと、そしてほどよい塩気と旨みが暑い季節にぴったりのパスタになりました。

生ハムとマンゴーのサラダは、フレンチドレッシングを添えてお出ししました。
サラダにマンゴーって!と思われるかもしれませんが、マンゴーやメロンに生ハムって王道ですよね。おいしくないわけがない!
たっぷりの玉ねぎスライスとリボン状にスライスした大根、パプリカ、そしてレモンと共に。



「鶏ささみとにがうりの梅サラダ」(左)



こちらは和風ドレッシング、そしてたっぷり梅肉を混ぜ込んでます。
にがうり(ゴーヤ)は、塩もみして水にさらせば生でサラダとして召し上がっていただけます。
ほどよい苦味と酸味がこの季節にはたまらなくおいしい
栄養価から見ても、夏ばてにぴったりの一品だけあって、体が欲してる気がします。

右の写真は、ゲストの方が上手に盛り付けてらっしゃったので、お願いしてパチリと。



ここからは、イベント中に随時お出ししていった出来立て熱々のお料理です。


まずは、「揚げナスピリ辛薬味ソース」(左) そして「夏野菜と豚肉の辛味噌和え」(右)



揚げナスは、衣をつけて揚げたところに、熱々の薬味ソースをジュッとかけています。
一般に揚げびたしは、くたっとしたナスにつゆがしみこんで…
それもおいしいのですが、サジのはカラッと揚がったナスに薬味たっぷりのピリ辛ソースがからんで… これ絶品なんです

夏野菜と豚肉は、下味をつけた豚肉と野菜を別々に揚げ、辛味噌で炒め合わせてあります。
にんにくと豆板醤、そして八丁味噌のコクが絶妙
本当は、ごはんと一緒にがっつりが正しい食べ方かも




「あじの唐揚げチリトマトソース」(左) 「アサリとセロリの酒蒸しホットオイルがけ」(右)



アジは小麦粉をまぶしてかりっと揚げ、ケチャップに豆板醤やオイスターソースを合わせたチリソースをからめました。
立派なアジが手に入ったのもあって、身がホクホクとして、チリソースで魚くささもまったくなく、おいしく仕上がりました。

実はここまでの3品、すべて揚げ物なんです。
イベントが始まってからずっと揚げて揚げて揚げまくってました
でも、まったく違うタイプの3種だからか、揚げ物が続いたという感じはなかったと思います。


アサリとセロリの酒蒸しは、好みが分かれた一品だったかもしれません。
「今まで食べた酒蒸しの中で一番おいしい!」
と言ってくださった方もいれば、アンケートの好みでなかった欄に酒蒸しをあげられた方も数人。
もしかしたら、セロリが苦手な方だったのかもしれませんが。

けれど、アンケートをいただく度に、味の好みはさまざまなんだな〜とつくづく思います。
すべての人の好みに合うように作ることは不可能に近いことなのかもしれません。
もちろん、ケータリングの際は苦手な食材などはあらかじめお聞きしてメニューを決めますが、味の評価は人それぞれ。
われわれとしては、自分たちがおいしいと思うものを提供するしかないわけで、でもそれがサジの味ってことになるのかな、とふと思いました。


以上、お料理だけでなんと11品


続きまして、デザートに参ります。


「レモンのふるふるサマータルト」(左) 「パイナップルのシャーベット」(右)



レモンタルトは、上にメレンゲを絞って、さらにレモンゼリーをトッピング。
ベリーで水玉模様に飾ってみました。
透明感のあるビタミンカラー、みてるだけでワクワクしてきます。
レモンのすっぱさと、メレンゲの甘さ、食感も色々で贅沢なタルトになりました。
娘いわく、このタルトは
「お姫様がオーケストラを呼んで演奏してもらいながら食べるケーキ」
だそうです

パイナップルのシャーベットは、パイナップル果汁とヨーグルトを混ぜてフローズンヨーグルトに。
更に、小さく切った生のパイナップルを混ぜ込んで、つぶつぶの食感も楽しめるようになっています。
更に更に、キャラメリゼしたパイナップルをトッピング。
キャラメリゼすると食感も味もマイルドになって、ちょっとビックリするくらい変身します。

奥の花束は、ゲストの方が持って来てくださったものです。
「水玉」を意識してオーダーしてくださったとのこと。
本当に素敵な計らいで感動…
ありがとうございます。


「レアチーズムース アメリカンチェリーのコンポート添え」



以前作ったアメリカンチェリーのコンポートがあまりにおいしかったので、皆さんにも食べていただきたくて。
粉砂糖とアラザンでキラキラを演出してみました。



こちらはお土産用の水玉クッキー。
2つずつお好きなのを選んでお土産にお持ち帰りいただきました。
実はこのクッキー…




こんな風に、飾ってました。



そして、何を隠そう、この飾りつけが今回一番大変な作業だったという…

落としたら割れちゃうし、量が多いゆえ結構な重さでテグスはたわむし…
2人して変な汗をかきながら、なんとか飾りつけました。

おかげでかわいい水玉の飾りつけができ、何より皆さんに喜んでいただけて、ホント頑張った甲斐があったというものです。
でも、もう2度とやらないかも。



暑いこの季節、ケータリングはお休みさせていただいておりますが、
この機会に、ぜひサジのケータリングを体験していただきたくって企画した今回のイベント。
多くの方に来ていただき、楽しんでいただけたようで、ありがたいしうれしいことだと感謝しております。

また、ケータリングにも興味を持っていただけたようで色々な質問もいただきました。

まだまだ手探りですが、なるべくご希望に添えるよう調整してまいりますので、ぜひ一度ご相談ください。

最後にいただいたアンケートの中に、「梅雨が好きになりそうなイベントでした」と。
多くの方がそう感じてくださってたらいいなー、とイベント後、体は疲れきってましたが、心は幸福な気持ちでいっぱいのサジの2人でした。


Written by maman

【母の日特別企画】Mother's Day for myself (大人7名)

先日、HPで告知しました「【母の日特別企画】Mother's Day for myself」。
幼稚園や小学生のお子さんをお持ちのお母様方7名でご利用いただきました


母の日カラー(カーネーションのイメージでしょうか)の赤を基調にテーブルコーディネート。
蒸し暑くなってきましたので、涼しげに






本日のメニューはこちら。

毎日頑張っているお母さんのために… 
『癒し』 『美容』 『健康』 を3本柱にした特別メニュー。




おいしさはもちろん、見た目でも癒されるような華やかな料理と盛り付け。
食材や調理法は、美容や健康に良いとされるものを。
デザートは、やっぱり3点盛でなくちゃ。
そんな欲張りメニューを考えました


◆ サーモンと新玉ねぎのイタリアン風タタキ キアヌソース 水菜とともに



サーモンにオリーブオイルやハーブで下味をつけ、表面を焼いてタタキにしました。
サーモンはトマトと同様、リコピンやアスタキサンチンが豊富に含まれており、アンチエイジングに作用。
キアヌは「スーパー穀物」と呼ばれ、食物繊維は玄米の9倍、鉄分が5倍、たんぱく質が倍、カルシウムは牛乳より多く、アミノ酸バランスに優れています。
タタキにすることで味が濃厚になり、表面を焼くため殺菌効果も期待できます。これからの季節にお勧めです。
酸味のあるさっぱりとしたソースで、水菜のしゃきしゃきとした食感とともに、お箸がすすみます。



◆ 焼きトマト・焼きナス・白ねぎのマリネ



こちらも、オーブンや焼き網で焼く(←ノンオイル)ことにより、旨みを凝縮させ、その後マリネ液に漬け込みました。
マリネ液の成分であるお酢は、血圧を下げ、疲労回復にも効用があります。トマトや白ねぎは美肌効果が!
もちろんオリーブオイルも使用してますが、主成分であるオレイン酸にはコレステロールを下げる作用があり、地中海沿岸などでは不老長寿の薬とされているほどです。
3種類それぞれのマリネ、食べ比べて楽しんでいただけたようです。


◆ ブロッコリーの冷製スープ エビのレモンマリネ添え



ブロッコリーは、ビタミンAやビタミンBを多く含み、しみ・そばかす・小じわ対策に有効です。
実は、今回のお料理(デザートも!)にはどれも生クリームを使用しておりません
なので、ブロッコリーのスープもコクはありますが割りとあっさりめです。
そこでレモンマリネしたエビをアクセントにと、スープの中にも入れてあります。
レモンの香りがさわやかさを更に演出してくれました


お料理はあと2点。

◆ 色々豆と豚・トマトの煮込み ブルーチーズとマスカルポーネでグラタン仕立てに(写真上左)
◆ ラムレーズンポーク(写真上中央)





グラタンは、トマトの煮込みに更にチーズソースをかけ、グラタン風にしました。
豆は食物繊維が豊富でデトックス効果が期待できます。トマトやチーズにも美肌にかかせないビタミンAやビタミンBが含まれています。
大き目のヒレ肉がギッシリ入って、濃厚なチーズソースとの相性が抜群でした。

ラムレーズンポークは、豚ロース肉でラムレーズン入りのクリームチーズを巻きました。
豚肉はビタミンBが豊富に含まれており、疲労回復の特効薬!
レーズンはミネラルバランスが非常によく、逆に脂質は低く、気になるコレステロールはゼロ!
みなさんに好評の一品で、私も大好きです


デザートは3点。

◆ レモンマカロン(写真右手)




◆ いちごとマスカルポーネムースのタルト



イチゴとレモンはビタミンCが豊富。ビタミンCは、コラーゲンの生成・保持に欠かせない栄養素です。
レモンマカロンは1人2つずつ
タルトはイチゴのティラミスのタルト版とでもいいましょうか。
中はとろとろふわふわ、タルト生地はサクッと、それにイチゴの甘酸っぱさが絶妙なハーモ二です


◆ 白桃のローズヒップティーと赤ワインのゼリー



ローズヒップは美肌効果に加え、リラックス効果、貧血防止にも一役かっており、女性にはうれしいハーブです
そのローズヒップの紅茶と赤ワイン(ポリフェノール)でゼリーを作りました。
中に大きめにカットした白桃がごろごろと入っています。


今回は、水出しのカモミールティもお付けしました
カモミールには、リラックス効果があり、安眠や疲労回復に作用します。また、月経痛を和らげる効果も。


今回も、お皿やカトラリーをこちらでご用意させていただきました。
お皿、実は紙皿なんです。
みなさん近くで見られるまで気づかれなかったようで、驚かれていました。

通常、お皿2枚(お料理用、デザート用)、コップ、カトラリー(スプーン・フォーク・お箸)を1セットとしてご用意させていただきます。
ご入用の方は、お問い合わせください。(有料・実費分いただいております)


美味しくて素敵なお料理と楽しいおしゃべりでママ達はまた頑張れます
なんてコメントいただいてしまって、調子にのってまた頑張ってしまうであろうLe Petit Saji でした。

(Written by maman)


プリザーブドフラワー【花*feeling】× Le Petit Saji コラボ企画『春のハンギングフラワーとSweets Plate』

桜が散ってしまったのは寂しいですが、春うららかポカポカ気持ちのいい日が続きますね

今回のケータリングもちょっと番外編。

プリザーブドフラワー【花*feeling】× Le Petit Saji コラボ企画 『春のハンギングフラワーとSweets Plate』

奈良を拠点に活躍されている【花*feeling】さん。
プリザって豪華で色も派手な感じですが、【花*feeling】さんの作品は、どれもとてもナチュラルでおしゃれ

今回、レッスンとお茶会をセットにした企画を、と持ちかけていただき、コラボが実現いたしました。


『Le Petit Saji 春のスィーツプレート』
(左から時計回りに)
蜂蜜レモンタルト・2種のサブレサレ・グレープフルーツシャーベット
キャラメルバニラのパウンドケーキ・ストロベリーマカロン・抹茶のほろほろクッキー







蜂蜜レモンタルトは、生地にもレモンの皮の削ったものを加え、焼きあがったタルト生地にたっぷり蜂蜜レモン、その上にレモンピール入りアーモンドクリームを重ね焼き上げました。
蜂蜜とレモンってまぁ間違いないですけど、なんとも爽やかですっごくおいしいタルトができました。





甘いものばっかりだと塩気が欲しくなるかなー、と用意したサブレサレ。
【ナッツ×黒胡椒×パルミジャーノ】と【黒ゴマ×パルミジャーノ】の2種。
サクサクッとした食感とそれぞれの素材の香りが効いて、スィーツプレートのいいアクセントになったのではないでしょうか。





今が旬のグレープフルーツでつくったシャーベット。
なんともまぁ贅沢にグレープフルーツたっぷりで作るだけあって、すっごくおいしいです。
果肉もゴロゴロと存在感たっぷり。
ドンブリに入れて一人で愉しみたいほど!






キャラメルバニラのパウンドケーキ。
バニラビーンズと自家製キャラメルソースを生地に入れてます。
きめ細かくしっとり、おいしくできました。
それに、甘酸っぱいこれまた自家製のラズベリージャムを少し。
煮詰めすぎたようで少し固かったみたいですが、一緒に食べたときとの味の変化をお楽しみいただければうれしいです。





ピンクが春らしいストロベリーマカロン。
ストロベリーリキュールやパウダーを加えたガナッシュクリームをはさみました。
ふんわりといちごが香り、コクのあるおいしかわいいマカロンになりました。
(写真撮り忘れてました



抹茶のほろほろクッキー。
抹茶の香りが、もぅ、鼻からぬけて、幸せな気持ちになります。
名前のとおり、ほろほろくずれていく食感といい、ほろ苦と甘さのハーモニーといい
これ、大好きなんです






今回は、レッスンが1週間にわたるため、日持ちがするものとのご指定。
焼き菓子を中心に、でも、単調にならないようメニューを考えました。

そんなわけで、盛り付けは【花*feeling】さんにお願いすることになりますので、
盛り付け例としてこんなのも作ってみました。




生徒さんたちには、こんなメニューカード。





そして、メインのレッスンですが、今回も本当〜にステキな作品です





春らしい色合いと軽やかさで、眺めているだけでワクワクします。
ハートにお花にリボンって、女の子の好きなもの全部入ってますね

申し合わせたわけでもないのに、スィーツプレートにもピンクと緑があって、見事にコラボしてます




明日がレッスン初日で、土曜日まで数回レッスンがあるそうです。
最後のレッスンが終わるまで、ドキドキ…
みなさんに、喜んでいただけますように



(Written by maman)


Le Petit Saji プレイベント


2月23日(Thu)、Le Petit Saji(ル・プティ・サジ)プレイベントを開催いたしました。

「Le Petit Saji のケータリングってどんなの?」「どんなお料理を出してもらえるの?」
というのを、少しでもご案内できたらな、というお披露目会の意味で。
あとは、直に皆様の反応を拝見して、勉強させていただきたくて…。

数名キャンセルがいらっしゃいましたが、総勢17名のお客様が参加くださいました。
の中、ありがとうございます


【全体写真】こんな感じでセッティングしました。


【テーブル上】


【出窓スペース】


皆さんの、「キャー」という反応が、うれしくてうれしくて

いい反応をありがとうござます


どのくらい作ればいいのか、メニューのバランスはどうか、どの料理をどういう風に盛り付けるか…

喜んでもらえるように2人で一生懸命知恵を絞りました。

女の子の好きなものいっぱい詰め込んだメニューです。


【サレ(塩気)メニュー】

生ハムトースト(左上)、サーモンのハーブマリネ(右上)

パストラミサラダ 3種のドレッシング(左下)、ガーリックトースト(中央下)、2種のクレープロール(右下)



生ハムトーストは隠し味にユズ胡椒を効かせました。

ドレッシングは、【バルサミコとマスタード】【にんじんと玉ねぎ】【 和風ガーリック】の3種。ドレッシングを代え、たくさんおかわりしていただきました。

クレープロールは、明太子ソースにシソとチーズとジャガイモをトッピングしたものが人気でした。もう1つは、ツナコーン。


【スィーツメニュー】

ホワイトチョコムースの抹茶ロール(左上)、クレームブリュレ(右上)

キャラメルシュー(左下)、いちごのティラミス(右下)



ロールケーキは普通生クリームを巻くのですが、このホワイトチョコムースが大好きでこれを使ったスィーツをどうしてもお出ししたかったのです。コクがあって上品な甘さでした。

キャラメルシューはカスタードクリームにラム酒を少し。

いちごのティラミスは見た目・味ともに人気NO1だったのではないでしょうか。みなさん、目がになってました。



以下、スィーツメニューより。



【レアチーズ&オレンジゼリーカップ】


オレンジを7個もむきましたゼリーだけだとあっさりですが、レアチーズと一緒に食べるとちょうどよい甘さで、さっぱり。最後の方に食べておられる方が多かったです。




【チョコレートタルト】


濃厚なチョコレートタルトは、苦手な方もいらっしゃいますが、好きな人は大好きなんですよね。ラズベリーとゴマのチュイールをアクセントに。




【マカロン】


女の子のTea Partyにマカロンはかかせませんよね

思い切り愛らしくしてみました。中はバタークリームにレモンピールを少々。



少しサレ(塩気)メニューが少なかったようで、お口直し的なちょっとつまめるものを用意しておけばよかったかなー、と反省しております。


でも、全体的にはうれしすぎるコメントをたくさんいただき、また皆さんの幸せそうなお顔を拝見できて、私達もとってもとっても幸せです。


最後にアンケートを書いていただいたのですが、10点満点なのに100点をつけてくださったり、11点(!)という方も。

辛口コメントも2、3いただきましたが、Le Petit Sajiをもっといいものしてやろう、という愛を感じるご意見で、ありがたくありがたくいただいております。


今回は、スペースの都合で、いくつかの椅子とソファー、座卓2つしかご用意できず、ご不便をおかけいたしました。

皆様、譲り合ってご利用いただき、ありがとうございます。




【紅茶】


そういうわけで、紅茶は2口3口で飲み終わるよう、小さな紙コップにてご用意させていただいました。

水出しアイスティと4〜5種類ほどの茶葉はどれも香りのよいものを。

色々な紅茶を少しずつ楽しんでいただくことができて、よかったのではないでしょうか。



みなさん、ケータリングにも興味を持っていただけたようで、色々質問もいただきました。

まだまだ試行錯誤の途中ですが、ひとつひとつ愛と熱意を持って丁寧な仕事をさせていただきたいと思っております。


本日はありがとうございました。

今後も、Le Petit Sajiをよろしくお願いいたします。


最後に、前日からお手伝いしてくれてたアシスタントのYちゃんに感謝です。


さて、気持ちを切り替えて、1週間後のケータリングに向けてまた頑張ります



1


【メールマガジン】

メールマガジンをご登録いただくと、レッスン情報などをいち早くメールにてお届けさせていただきます。(無料)






twitter

TweetsWind

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フィンガーフードを作ろう!vol.11
    石田佳子
  • 6月のワークショップのお知らせ〜WEST大阪〜
    三浦
  • 3月のワークショップのお知らせ 〜WEST〜
    ちゃっちゃんママ
  • 3月のワークショップのお知らせ 〜WEST〜
    ちゃっちゃんママ
  • 3月のワークショップのお知らせ 〜WEST〜
    おだ
  • 2月のワークショップ(クッキーポップ)のお知らせ 〜EAST〜
    Le Petit Saji EAST
  • 2月のワークショップ(クッキーポップ)のお知らせ 〜EAST〜
    渡邉美保子
  • 12月のワークショップ(リース)のお知らせ 〜EAST〜
    Le Petit Saji EAST
  • 12月のワークショップ(リース)のお知らせ 〜EAST〜
    渡邉美保子
  • クリスマスのワークショップのお知らせ<WEST(関西)>
    ちゃっちゃんママ

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM